スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールセンターでアルバイトをするデメリット

さてさて、前回から引き続き、コールセンターでのアルバイトについてです。

※デメリットについては、メリットよりもさらに勤務するコールセンターによって差が出ると思います。

【デメリット】
・ストレス、精神的疲労

以上です(・∀・)

…いや、記事を書くのがめんどくさくなった、というわけではありませんよ(ノД`)

コールセンターの仕事って、客と電話で話すか、事後処理の事務作業をするかの作業しかありません。
座りっぱなしで、体は疲れませんし、客から殴られることもないので、怪我の心配もありませんからね。あるのはストレスと精神的疲労のみです。


では、ストレスの原因を詳しく見てみたいと思うのですが、
おそらくコールセンター未経験の方には、イメージが沸きづらいと思います。
そこで、まずは私のコールセンターでの業務の流れを簡単に書いてみます。
(機密情報やセキュリティ情報を含む部分は省く為、実際とは結構違いますw)

朝、出勤。

業務エリアの自席に座り、PCのセッティング。
必要なアプリケーションを起動したり、ウインドウ幅を調整したり、業務の周知を確認したりします。

朝礼。

電話のコール音が鳴る。(※1)

客に用件や契約情報を聞きながら、PCに入力したり、
PCから必要情報を引っ張りだしたりして客対応。

自分に判断する権限がない内容や、わからない点などがあれば、
電話を保留音にし、上司に確認。

案内や手続きが済み、客が電話を切る。

電話終了。事後処理開始。
通話の内容を記録に残したり、手続きをしたり。

後処理終了(トイレに行きたいときはトイレに、通常は※1に戻る)

コールセンターの受付時間が終了。

最後の電話を客が切る

最後の客の事後処理

帰宅


こんな感じです。いやー機密情報があるので、具体的に書けずわかりにくいですね(ノД`)

では、それを踏まえてストレスの原因をご覧ください。

【デメリット--→ストレスの原因】
・長時間集中力を維持させる必要がある
・体を動かさないため、ストレスが抜けない
・クレームの多さ
・通話内容を上司にモニタリングされている
・セキュリティ強化の為、行動を制限される
・自分の行動(時間の使い方)が秒単位で上司に管理されている
・自分の成績が数値化され、一定以上のレベルを要求される
・同じ作業の繰り返し

では、集中力が要るという内容から説明します。

まず、客との通話中。
電話の業務って、相手の言ってる内容を、相手の声を聞き取ることで判断する必要があります。
え?対面接客などでも同じ?
いや、違います。対面接客は相手の顔や口元や表情が見えますよね。
実は人間って、無意識に、相手の言ってる内容を理解しようとする際、顔や口元の動きをかなり参考にしてます。
これらヒント無しに、相手の発言内容を理解するためには、意外と集中力が要ります。

それに加えて、相手の発言内容を漏らさず聞きながら、PCの画面上で契約内容や必要事項を参照し、マニュアルに書かれている情報を探しながら、客への返事を考える必要があります。
客の契約内容や状況によって、手続きや案内の内容は色々変わりますので、大変です。
あと、私の業務は受信ですが。自分から営業のように提案をする業務も含まれていました。
なので、客にあわせて提案出来る内容も一緒に考える必要がありました。

次に客が電話を切った後。
事後処理と手続きをするのですが、この事後処理の時間をなるべく短縮する必要があります。
なぜなら、電話を切った後から次の電話を取るまでの時間は、ストップウォッチのように上司のPCに表示されています(ノД`)
なので、時間短縮の為に、通話中をしながら、同時進行で事後処理をやってたります。
シンプルな内容の電話の場合は、通話終了と同時に事後処理も終わってたりします。

というわけで、対応中の客に正確で迅速な対応をする為と、通話時間や処理時間を短縮し、次の客を待たせない為に、常に集中力を必要とされます。


なんか、長くなってきたので、続きは次の記事で(・∀・)

スポンサーサイト

コールセンターでアルバイトをするメリット

休職中の繋ぎにアルバイトを、と考えている方もいらっしゃるでしょう。
最近は、不況でアルバイトの募集も減っているとか・・・。

そんな中で、地方都市を中心に最近増えているのが、コールセンターの求人。
地方の方が、土地や人件費が安いですからね。
最近は、地方にコールセンターを設置する企業が増えています。

求人誌を見ながら、
「田舎にしては、時給が高いし、応募しようかな」
「でも、電話の仕事なんて未経験だし・・・」
なんて考えていらっしゃる方も多いと思います。

私、実は求職中にコールセンターのオペレーターをやっていました。
そこで、今回は、コールセンターのオペレーターの仕事について、私の体験に基づいてご紹介したいと思います。

※合う合わないが激しい仕事なので、私と他の人と感じ方が違うかもしれません。
あくまで、私の個人的な主観です。


まずは、コールセンターで働くメリット、デメリットから。

【メリット】
・地方にしては時給が高い
・社会保険や交通費等、福利厚生が充実
・長期の研修期間があり、給料が出る
・残業が少ない
・シフトに融通が利く
・地元の知り合いが客として来たりしない
・便利な立地
・働いている人の平均年齢が高い
・肉体労働ではない


他のアルバイトと比較して、コールセンターで働くメリットはたくさんあります。

まず、給料と福利厚生等の待遇!これは、他のアルバイトと比べるとかなり良いです。
コールセンターが必要ということは、それだけ大きな企業ということですし、
離職率の高いコールセンターという職種において、常に頭数をそろえておかなくてはなりませんので、
好待遇なのでしょう。

また、長い期間の研修があり、その間にも給料が出てお得です。
肌に合わないと思えば、研修期間で辞めることもできますしw

なぜ、研修が長いかと言いますと、
オペレーターは、商品やサービスについてある程度の知識がないと、客対応などとてもできません。
それに、客を待たせない為に、PCや機械の操作をスムーズに出来るよう慣れておく必要があります。
研修と業務内容については、またあとで詳しく書きたいと思います。

あと、残業とシフトについては、職場ごとに事情が違うかと思いますが、私の職場は融通が利きました。
私は、受信の仕事をしていました。受付時間が過ぎると、自動的に客からの電話を機械が受け付けないようになっていましたので、受付時間以降の残業はありませんでした。
ただし、最後の一本がクレーム客で、一時間以上電話が終わらずに残業したことはありましたが・・・。
シフトについては、コールセンターはオペレーターの数が多いので、急に欠勤することになっても、誰か代わりに入ってくれますw(もちろん、欠勤はなるべく避けるようにすべきですが)

働いてる人の年齢は、20代後半から40歳くらいまで、万遍なくいらっしゃいました。
男女比は、女:男 = 4:1 と女性が多いですが、意外に男も居ますw

コンビニ等の小売業と違い、正社員をしている昔の友達と会うことがない!これは大きなメリットです。
男でフリーターしていると、結構そういうのは気になりますよね。
たとえばコンビニ店員などをしていると、結構友達が客として来たりします。
「おぉ、ひさしぶり、コンビニで働いてるの?」
とか聞かれると、なんか切ない空気が流れますよね。
コールセンターはその心配はありません。

あと、肉体労働ではないので、体力に自信の無い方も安心。
時間帯にも寄りますが、高校生や大学生はほとんど居ないので、
職場で既卒高齢フリーターが孤立することも少ないでしょう。


さて、長々とコールセンターのメリットを挙げてみました。
これだけ書くと、最高の職場のように思えますが、もちろんデメリットもあります。

次の記事では、コールセンターのデメリットについて、
詳しく書いてみたいと思います。


FC2 Blog Ranking

面接対策 モチベーションの上げ方

既卒でニート期間もあった私ですが、今は正社員で営業をしております。

当然、飛び込み営業をすることも多いのですが、これがなかなかニート上がりには荷が重い(ノД`)
足が震えますし、言葉がしどろもどろ。商品知識も営業スキルも無く、不安がいっぱい。

そんな私が、平常心で営業をするために、最近やりはじめたことがあります。

それは、アントニオ猪木さんの『道』という詩を頭に思い浮かべることです。

この道を行けば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ


『危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし』『その一足が道となり その一足が道となる』
飛び込み営業を怖がって、目の前の店に飛び込まなければ、私に道はありません。

『その一足が道となり その一足が道となる』
勇気を出して飛び込めば、たとえ失敗しても、その経験が自分を成長させるはずです。

『迷わず行けよ 行けばわかるさ』
行かなきゃわかりません。行こうか行くまいか悩む暇があったら、さっさと行こう。


猪木さんのこの詩をご紹介するのは、あまりにもミーハーっぽくて気乗りしないのですが、
この詩を思い出すようにしてから、不思議と仕事が上手くいってます。
なんか、この詩を思い浮かべると、開き直れるんですよね~良い意味で。
おかげで、あがり性で本番に弱いタイプだった私が、今ではお客さんに怒られても冷静でいられます。

既卒の方は、面接でつい萎縮してしまい、実力を発揮できない方がいらっしゃると思います。
そんな方は、猪木さんの『道』。ためしてみては、いかがでしょうか(・∀・)
私みたいに、あがり性を克服し、開き直れるかもしれませんよ(*^ω^*)



FC2 Blog Ranking

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

内定取り消し331人、景気低迷 雇い止めも3万人

景気悪化の影響で企業から採用内定を取り消された来春卒業予定の学生は、全国で331人に上ることが28日、厚生労働省の調査で分かった。
企業のリストラで、今年10月から来年3月までに契約解除や契約満了時に契約更改をしない「雇い止め」などで失業したり、失業する見通しの派遣や期間工ら非正規労働者が3万67人に達することも判明。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000099-san-bus_all
より、引用。)


企業にとって、派遣って辞めさせやすい存在なんでしょうね(ノД`)

私の身近な例でも、友人が某自動車メーカ最王手のT社の工場で、派遣工として働いてたんですが、最近地元に帰ってきたようです。
「クラ○ンが売れないらしくて、生産ラインを止めるので、解雇になった(ノД`) 」
とのこと…。

ひでぇ。

でもでも、上の例とは逆に、不景気で就職氷河期だからこそ、採用に力を入れる企業も多いらしいですよ。
私の地元新聞の、二~三週間前の記事ですが、中小企業の採用担当者の言葉を紹介します。

「就職氷河期の時こそ、ウチのような中小企業は採用に力を入れるべきです。
普段は大企業に行ってしまうような、有能な人材を手に入れるチャンスです。」

今は、あまり有名でない企業や、地元の小さめの企業を狙ってみるのもいいかもしれませんね。


FC2 Blog Ranking

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

既卒でもインターンシップに参加できる2

先日の記事の追記です。

既卒インターンシップについて、さらに調べてみたところ、他にもおこなっている団体がありました。

『NPO法人 日本教育開発協会(略称JAE)』
http://jae.or.jp/intern/
大学生のための長期インターンシップをおこなっている、NPO法人です。
基本は 大学生のため なのですが、既卒の方も受け入れOKとのこと。

日本教育開発協会(略称JAE)のインターンシップ担当者のインタビュー記事がありました。
担当者が既卒の受け入れについて話していらっしゃいましたので、併せてご紹介します。

以下の点線内は『既卒ポータル アウトロード』という、既卒者支援webサイトからの引用です。

--------------------------------

管理人: アウトロードは既卒者向けのサイトですが、既卒者の方の受け入れは可能でしょうか?

松浦さん: はい、既卒の方であっても受け入れております。
大学生と同じような手順でインターンシップをしていただくことも可能です。
その昔、既卒の方がJAEを訪れたことがありました。
その時はインターンシップを開始することは無かったのですが、それは既卒だからというわけではありません。
あくまでその人の意欲や条件によります。ですから、年齢もあまり関係ありません。

--------------------------------

インタビュー記事全文はこちら↓
http://outroad.net/inturn.html


日本教育開発協会(略称JAE)は、インターンシップを通じて、働くことに対して、
受身ではなく、自主的で能動的な考え方を育てようとしているんだな、と私は思いました。

既卒の就職活動は、不安と失敗の連続から、つい気持ちが萎縮して受身の気持ちになりがちです。
そして、その気持ちが面接官に伝わってしまうと、面接はなかなか上手くいかないのではないでしょうか。

なので、インターンシップに参加し、意識改革をすることは、既卒者にとって有意義なことと言えるでしょう。



FC2 Blog Ranking

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

既卒でもインターンシップに参加できる

インターンシップは、大学生の特権。既卒は参加できない。
そうお思いの方は、結構いらっしゃると思います。
大学主催のは、既卒は参加できないし。
ハローワークやジョブカフェでは、トライアル雇用はあるけどインターン募集なんて話は聞かないし。
(少なくとも、私の地元のジョブカフェはそうでした。)


しかし、実は既卒者を対象としたインターンシップもあります。
主催している数少ない(唯一?)の企業が、いい就職com(ブラッシュアップジャパン)です。
ブログ右端の就活サイトにも、紹介を載せています。

私は、就職活動を始めたばかりのころ、
いい就職com(ブラッシュアップジャパン)を利用して、メーカーの営業職にインターンをさせてもらいました。

約一ヶ月間、先輩社員に同行して、業界や営業職について、良い勉強をさせていただきました。
残念ながら、その会社には入社に至らなかったのですが、その後の就職活動にとても役に立ちました。
まず、インターンの経験自体を、他社を受ける時の面接や履歴書のネタとして使えました。
それに加えて、インターン業界や職種について、体験を通して学べるので、
自分が働きたい業界や職種を決める手がかりになりました。
賃金もいただけましたし。

また、以前は履歴書に、無理やりこじつけたような志望動機を書いていたのが、
具体的な説得力のある内容を書けるようになりました。


インターンシップと似たようなものに、ハローワークの『トライアル求人』があります。
こちらは、私は利用したことが無いので、調べた内容を書きます。
こちらは、期間が三ヶ月と長期になります。
内容は、実際の職務にいきなり着いたりと、インターンシップよりも、かなり実務的になるようです。
どちらかというと、試用期間という感じでしょうか。採用するかどうかを企業が見極める選考期間に近いようです。


なので、使い分けとしては

<インターン>
・就職活動初期
・業界研究
・職種研究
・ニート期間のリハビリ
・面接のネタ集め
・今後の就職活動の基礎作り

<トライアル採用>
・本採用してもらうために、その会社でがんばって働く期間

こういう使い分けはいかがでしょうか。

FC2 Blog Ranking

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

面接の弱点を克服  part.4 面接で声が与える印象

part.3で『さらに詳しく声の改善方法をご紹介します』
と、書いてしまいましたが、実は私、あまり詳しくわかってません(ノД`)
なので、さわり程度にしかご説明できません。
興味を持った方は、検索するか、本を買っていただければ(・∀・)


簡単に言うと

1.息の吐き方
2.声帯の動きをを調節する、喉の筋肉の使い方
3.口の中の形(どのように口をあけるか)

この3つの組み合わせで、どんな声が出るのか決まります。



Q.じゃあ、面接の時に良い印象を与える声ってどんな声?
A.ハッキリ、シッカリした声です。
  さわやかで、自信のある印象を与えられます。



Q.どうやったら、そんな声が出るの?
A.
1.息の吐き方 →複式呼吸で安定させる
2.声帯の動き →声帯を閉じて、息漏れの少ない声を出す
3.口の中の形 →大きく開けて、カツゼツ良く



Q.呼吸とか、声帯とかって、普段無意識で動かすものだよね?
  意識して調節とかできないよ。
A.慣れです。
  野球のバッティングを考えてみてください。
 最初から完璧なスイングになるように、
  筋肉を動かせる人はいません。
  何度も素振りをして、フォームを矯正し、
  正しいフォームを体に覚えさせます。
  発声もこれと同じです。
  ボイストレーニングを何度もやると、
  意識しなくても、自分が出したい質の声が出せるようになります。
 良い声に必要な筋肉も鍛えられます。


Q.面接で、舞台俳優みたいな声出すの?
Q.面接で、オペラやミュージカルみたいな声…?
A.いや、それはやりすぎですね(´゚ω゚)
  声質を調整する能力を身に着けて、TPOにあわせた声を出してください。


Q.ボイストレーニングってどうやるの?
  金かかるの?
A.私は、本と付属のCDでやりました。
  part.3の記事参照。
  他には、ヤ○ハ音楽教室とかのスクールでもできます。
  あと、ネットに無料で音源を上げて、やり方を説明しているサイトがあるかもしれません。


Q.本の宣伝?
A.いや、非常に宣伝臭い流れになってしまいましたが、
  そんなつもりはありません(ノД`)



FC2 Blog Ranking


↑よろしければ、クリックをお願いします。
ランキングに参加することで、多くの既卒の方に読んでいただければと思います。

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

フリーターを辞める人と続ける人の違い

リクルートワークス研究所が面白い記事を出していたので、ご紹介します

フリーターを辞める人と続ける人の違い
http://www.works-i.com/special/tyosa-no-mori_7.html
『』内は、記事からの抜粋

『フリーターから正社員になった人と、今もフリーターである人を比較すると、フリーター離脱者は前職が事務職、技術・専門職だった比率が高い。フリーターでもこれらの職種に携わっていれば、正社員に転身する確率が高いといえる。「任された仕事で一人前になるのに必要な期間」をみると、「今もフリーター」は「1週間から 1カ月」が 3分の 1を占めるのに対し、「今は正社員」は「1年から 3年」が 2割近い。平均労働時間でも「今は正社員」が週 5時間ほど長くなっている。1人前になるのに 1年から 3年かかる、事務職や技術・専門職に従事し、労働時間も比較的長いフリーターには、正社員への転身という道も開けているといえるだろう。』

事務や技術系のアルバイトは、正社員就職に有利なんですね。
たしかに、レジのアルバイトをしていた私は、営業と販売職ばかり選んでたなぁ。

文系で既卒の方は、事務職のアルバイトをしておくと、受ける職種の幅が広がっていいかもしれませんね。


FC2 Blog Ranking


↑よろしければ、クリックをお願いします。
ランキングに参加することで、多くの既卒の方に読んでいただければと思います。

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

面接の弱点を克服  part.3 面接で声が与える印象

みなさんは、カラオケってよく行かれますか?
私は、声を出すことが好きなので、友人とストレス解消のために、たまに行きます。
良いですよね~ 演歌(´∀`)  最近のお気に入りはジェロです。

カラオケだけでなく、携帯ムービーなどで、自分の声を録音して聞いたとき
「あれっ?俺の声ってこんなに高かったっけ?」
って、思ったことありませんか?

みなさんもご存知の通り、声を出した本人に聞こえてる声と、他人に聞こえてる声って
かなり違うんですよ。よかったら、試しに携帯カメラにでも、自分の話し声を録音してみてください。


ちなみに私(男性です)が、携帯に録音した話声を聞いて思ったことは
・声質が、本人が思ってるよりも 『高音』 で 『か細い』 
・抑揚をつけて話したつもりでも、実際は平坦で無表情な声に聞こえる

それにより、面接官に与える印象は
・声質→『幼い』『頼りない』
・抑揚→『やる気・情熱が伝わらない』

そしてなにより『キモい(ノД`) 』


これは、どうにかして改善しなければ。
ボイトレでも習いに行こうか。
いや、そんなお金はない…

ということで、ボイトレについて2ちゃんねるあたりで調べてみました。

すると、一冊の本が紹介されてました。


「奇跡のボイストレーニングBOOK」
著者:弓場徹
出版社:主婦の友社
本体価格:2,300円 (税込:2,415円) CD 1枚付き



私は、この本を使ってトレーニングをすることで、声の欠点を克服することが出来ました。
(本の宣伝記事ではありませんので、誤解なさらぬようおねがいします)
興味がある方は、本屋で立ち読みしてみてください(・∀・)

part.4からは、さらに詳しく声の改善方法をご紹介します。

(part.4へつづく)

FC2 Blog Ranking


↑よろしければ、クリックをお願いします。
ランキングに参加することで、多くの既卒の方に読んでいただければと思います。

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

面接の弱点を克服  part.2 声の重要性に気づく

前回の記事に書いたように、最初の頃は、面接官がなかなか食いついて来てくれませんでした。

「こりゃ、面接の勉強と実践練習が必要だな」
そう思い、ハロワや就活サイトが主催しているセミナーを手当たり次第に受けました。

同じ、面接練習のセミナーでも、主催者によって意外と内容が違うんですよ。

その中で、私が特に役に立ったと思うのは、『ジョブクラブ』という
地元ジョブカフェのセミナーでした。

ジョブカフェwebサイトから、内容をご紹介します。


・ジョブクラブは就職に役立つスキルや知識を身につける就職のためのセミナーです!
・必要な内容を選んで1日からでも参加出来ます!4日間通して参加すればより効果的!!
・グループワークで仲間と一緒に楽しく就活してみませんか?
■内容■
1日目 自己発見・自己表現編
2日目 就職活動編
3日目 応募書類編
4日目 面接編
グループワークで、コミュニケーション能力もUP
◆申込受付期間◆
現在申込み受付中


この『ジョブクラブ』ですが、私の地元だけでなく、どこの地域の『ジョブカフェ』『ヤングハローワーク』でも、開催されているようです。
特に4日目の面接編が、オススメ。

職員の方と、模擬面接を行います。その際、自分の面接風景をビデオに録画してくれるのです。
自信なさ気な自分の声や、挙動不審な動きが、バッチリ明らかになります。
ホント、ショックを受けますよ(ノД`)
自分が与えたいのとは正反対の印象を、面接官に与えてることに気づかされました。

その中でも、特に思ったのが

「ちょ、俺の声キモイ (´゚ω゚):;*.':;ブッ 」



ということで、声についてです。
part.3以降で、私の声の悪い癖と、その改善策をご紹介します。


(part.3へつづく)

FC2 Blog Ranking


↑よろしければ、クリックをお願いします。
ランキングに参加することで、多くの既卒の方に読んでいただければと思います。

【theme : 就活
【genre : 就職・お仕事

FC2カウンター
プロフィール

ぶひょ

Author:ぶひょ
ブログ復活。
元、既卒フリーター。
現在は社会人の管理人『ぶひょ』と申します。

既卒、第二新卒の方を応援できたらいいなと思ってます。

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

≪既卒未経験者用就活サイト≫
「既卒だからリクナビが使えないよ」「リクナビNEXTを使っても、正社員経験が無いのて面接まで進めないよ」「地方に住んでるので、ハローワークには良い求人が少ないよ」これらは、既卒者のほとんどが抱えている悩みです。私もそうでした。解決する為に、「既卒向け就活サイト」が役に立ちます。

地元「ヤングハロワ」 県外「いい就職com、Re就活」これが、私の主な活動手段でした。リクナビネクストと違い、既卒向けサイトには、「既卒未経験者にもきちんと会って評価したい」という企業ばかりが求人を出しています。

・いい就職com(既卒)

・Re就活(既卒)

Re 就活

≪転職者向け≫
アルバイトの職歴を登録してOK。登録すると、日本全国の企業からスカウトの声がかかります。エージェントが、企業とマッチングしてくれるサイトも有り。
・毎日キャリアバンク(転職)

≪既卒情報収集WEBサイト≫

・既卒Web

既卒Web

・みんなの就職活動日記

みんなの就職活動日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。